ノートの端

プレイしたノベルゲームの自己満感想ブログ

オメルタ 沈黙の掟 レビュー③

ボスルート感想。

 劉漸ルート

劉はよく分からない人という印象。このルートはJJが好きだから何とか物語についていけたというか、とにかく容赦ない人なので次は一体何してくるんだとヒヤヒヤした。マフィアものだし、むしろこれが普通?なんだろうか。BADのインパクトが凄まじかったです。こんな姿になったJJを見るのは辛い。回想シーンからGOODENDの流れがよく分かってないので、もう一度みてみないと。おでこ(頬だったかな)にチュッてするシーンは萌えた。

DHは幹部組が良いキャラ過ぎた。王さんは面倒見のいい兄貴って感じで、魚住も面白いし可愛い。ゴージャスナイトのイベント最高でした。

瑠夏ルート

瑠夏Jのカップルはすごい好きなんですけど、瑠夏BADは正直許せない。でも入ってきて間もないJJと、部下として長いこと慕ってきた霧生を並べたら、JJを撃ってしまったのは仕方ないのかなとも思ったけど、この判断をしたということは、結局瑠夏が好き、大切なのは霧生なんじゃないか...って何とも言えない気持ちに。物語も佳境なのにあの結果ってことは、JJの事大切に思ってなかったのかなって考えてしまう。瑠夏が最後に気付いてよかった。でも悲しすぎるよ...

後、告白を受け入れた理由が、新鮮な告白されたから嬉しい!みたいな理由だし。きみ以外抱かないよってセリフもなんか薄っぺらく聞こえた。もっと、JJに対する瑠夏の気持ちを言って欲しかったし、きちんと好きだっていうセリフも聞きたかったな。

だけど告白するJJが可愛かったし、最後のCGの幸せそうな表情がもうすごく良かった。瑠夏はJJを本当に幸せにしてほしいなと思いました。

 

OZMAFIA!!-vivace-