ノートの端

プレイしたノベルゲームの自己満感想ブログ

オメルタ 総括

総括。

 

グランドエンドが良かった。皆死んでないし(劉は出てこないけど)、争い事でなく街を守るため力を合わせてやっていくっていいな。宇賀神と霧生が協力して戦ってたり、本編じゃ見られない組み合わせが見れたりと楽しい。各キャラとのエンドもいいけど、大円団ENDも素敵。あと最後まで橘さんが良いキャラでした。

コンプすると見られるスペシャルページ、こうやって製作者さんのコメントあるのは嬉しいな。作品に対する愛を感じました。おまけの壁紙素敵すぎて使いたいけど勇気がない。

小説ページも白球の掟とかはっちゃけてて笑った。こういうノリいいな。後、おめったーに大変萌えさせていただきました。もうJJの総受けというか皆から愛されてる感じがたまらん。皆のやりとり面白すぎ。そして幹部組のアイコン笑った。

 

この作品、本当に不思議だな。シナリオは長さも各キャラ差があるし展開も唐突、大事である好きになるまでの心理描写がない。だけどなんだかんだで最後まで萌えたし楽しかった。思った以上にコメディパート多くてギャグも面白い。本当に皆いいキャラしてる。そしてここまでBADが多い作品は初めてでした。もう、怖いENDから泣きそうになるENDまであって選択肢のたびハラハラした。後、こんなに好きになった主人公初めてです。感想メモにも、JJ可愛いばっかり書いてる。受け攻め両方とも彼らしさが変わらないのも良かったけどやっぱ受け派かな。普段の表情も好きだけどデレたときの破壊力がやばい。

ED曲は悪いけど笑ってしまった。けどJJが懸命に歌ってると思うと好きになってた。

とにかくここまではまったキャラ萌え系作品は初めてでした。本編クリア後すぐCT買いましたよ。CTの感想も書きます。また長ったらしい文になってしまうかもですが。

OZMAFIA!!-vivace-