ノートの端

プレイしたノベルゲームの自己満感想ブログ

オメルタCT 感想④

虎ルート感想

 こんな展開になるのかー。なんかこっちの方がいいな。梓のご両親も無事だしJJはKCから逃げることもないし。知り合っているのもマスターだけか。

でもまさかすぐ向こうに行くとは。しかも部隊に参加したりで話の雰囲気ガラッと変わったな。

虎があの時JJを助けたのは、事故と両親のショックを虎に憎いって感情を向ける様にしたのかも、というのやJJの父親の時計を供えていたりというエピソードで印象が変わったな。特に前者の話はJJが梓を助けたところにも似るのがある。きっと、本当はいい人なんだろうな。夜の相手にしていたのも、他の奴に手を出されていたJJを助けるためだったのかもしれない。

BADがなんか幸せそうで良かった。というかこれBADなんだね...でも互いに信頼してるのとCGが幸せそうでむしろBADが好き。

SADは...うん。助けには来ないんだろうけど...でもJJの一人でする姿が可愛すぎた。悲しいENDなのにそっちに目がいってしまった。

GOODが別れを選ぶことかー。元々の目的が事故と向き合うみたいな感じだったからそうなるのかな。ドラマCDが完全に続編すぎて気になる。

本編じゃ容赦ない人、みたいな悪いイメージしかなかったんですが、本当はJJの事を思ってたんだなって事が分かって良かったです。

OZMAFIA!!-vivace-