ノートの端

プレイしたノベルゲームの自己満感想ブログ

素晴らしき日々 レビュー

すばひび感想です。

詰め込める18禁要素を詰め込み、狂気や鬱、また様々な分野の雑学が出てくる。ごちゃごちゃしていると思えば、しっかり伏線回収されていく過程は凄かったです。ただ、ライターさんの言葉よりもやたら引用が多くて、その作品に興味を持たせてくれるのは良いけど、もっとライターさんの言葉で表現して欲しかったかなとも。正直理解できてないので再プしたい。

けっこうきつい描写が多いと聞いていたのでシナリオの評判の良さに惹かれつつも購入を悩んでました。間宮のいじめられるシーン、鏡のアレ、ざくろの章は読んでいて気分悪くなりました...後はCGが急に怖いのが出てきたりでそっちの方がびっくりした。

由岐が見た目も性格も大好きなヒロインでした。かわしまさんボイスも良い。そして曲が全部良い。夜の向日葵、ナグルファルの~、登れない坂道は特にお気に入りです。

面白かったというよりは、この18禁だからこそ書けるシナリオ、狂気に満ちた感じが新鮮で続きが気になり、どうまとまるのか早く知りたくてのめり込めました。正直日常シーンはダレたけど。きつい描写が嫌だからって避けなくて良かったです。

OZMAFIA!!-vivace-