ノートの端

プレイしたノベルゲームの自己満感想ブログ

楽園行 レビュー

同じメーカーさんの作品のAGAKEが面白かったのでやってみました。

 いい意味でBLゲームっぽくなかったです。キャラ萌の部分より雰囲気や会話、キャラの心情がリアルで物語に引き込まれました。ワゴンで追っ手を逃れ楽園(南の島)を目指す、って感じの話ですが短いながらもシナリオが濃く読ませてくれました。

R18なんでBADは容赦なかったですね...シーンの描写はキャラの感情より描写が濃くて男性向け作品みたいでした。人って追いつめられるとこういう考えも持ってしまうんじゃないかなと納得できるというか、流れは唐突だったけどあまり違和感は感じなかった。

BLゲー=とにかくキャラ萌重視と思っていたんですがこういうシナリオに重みというか雰囲気が良い作品もあるという発見にもなりました。CP萌えとかキャラが好きというより、やり取りがリアルな中に笑えるのもありました。キャラ単体だと二志君、CPだと十一×大成が好きでした。一伊君のルートが会話の面白さが際立ってた。

前作品の時も思いましたがスズケンさんのイラスト好きです。アリスブルーさんって活動休止?しているのが残念ですね...本家は動いているしまたいつか復活してほしいです。

OZMAFIA!!-vivace-