読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ノートの端

プレイしたノベルゲームの自己満感想ブログ

アルカディアの灯火

ライター買いだった作品。

 楽園の守護者

この方は体験版でしか文章に触れてなかったので今回が初健速さん作品になりました。

読みやすいけど、とにかく普通(ごめんなさい)な文章だなと。個人的にはシナリオもぐっと惹きつけられる何かがなかったのは残念。イラストはギャルゲー感なくてびっくりでしたがストーリーと合ってました。主人公と奥さんの子供が最後に出てきて欲しかったかなあ。せっかく名づけのエピソードもあったのに。この先が読みたいと思うラストでした。でもきっとこの作品で伝えたかった重要なことはユリウスの事なんだろうけど。タイトルの通りに。

 

リーベルは死んだとパパに伝えて

 異世界に飛ばされた?見ず知らずの男女が一緒に生活する話。といった感じ。

やっぱり早狩氏のテキスト、丁寧な心理描写、群像劇は本当に好み。

非現実的なシナリオですが、互いの葛藤がリアルに描かれていて泣けました。こういう悩み、現実でもあると思う。

自分のやっていることが相手にとって、どうとらえられているかは分からないし、いいと思ってやることは実は負担だったり。色々考えさせられるシナリオでした。

 

全年齢で一本道、低価格、DL専売、しかも絵はギャルゲーらしさはないと色々挑戦的な作品という印象でした。これを機にDL販売に手を出すきっかけになったので良かった。こういうシナリオ重視作品をまた作ってほしいです

 

 

OZMAFIA!!-vivace-