ノートの端

プレイしたノベルゲームの自己満感想ブログ

潮風の消える海に

ネタバレ感想

この作品、主人公が恋ではなくの典史に雰囲気が似てる印象を受けました。素直じゃないところが特に。

水没したヨットを復活させ、何処か知らない場所へ行く。

これを偶然出会った人たちとやっていくんだからやり遂げる姿は凄いと思いました。

でも主人公がなあ。さすがに冒頭から突き落とすのはどうなんだと思ったし、発言も行動も幼いというか若いというか。二人の言い争いには時々、読んでいてイライラさせられました

でもこれがこの作品の魅力なんだとクリアした今では思います。ヨットの復活に関してはほとんど自分達の手でやってしまうし。思いつきでここまで年月を費やして1つの事に夢中になる眩しさ、自分の境遇で悩み、相手とたくさんぶつかる。

このがむしゃらな感じが本当によく書かれていてリアルで何か痛いほど伝わってくる。決して都合のいいストーリーではないけど読んでいてスッと入ってくる感じはやっぱりさすがだなあと。ラストにあのシーンを入れるのがまた良かったです。サブキャラも魅力的でした。

主題歌の歌詞がとても主人公の気持ちを表していて大好きです。

 

 

OZMAFIA!!-vivace-