ノートの端

プレイしたノベルゲームの自己満感想ブログ

終わる世界と

バースデイをプレイ中です。(vita版)

もう月に一本クリアできればいいってペースになりつつあるなあ。

昔はペース落ちたなって言いつつ月3本はコンプしてたので......

ソシャゲに手を出してしまうと、ガチャ予告がくるまで他にお金が使えなくなりました。だけどお金落としたいと思えるほどA3は本当にストーリーとキャラが最高でして....キャラが成長していくノベルゲー大好きな私にとってすさまじく熱中させられる中身なんですよねえ。来年には第二部が読めるという事でもう、生きる希望ができたって感じです。ありがとうA3大好きです 以下は読む意味のないだらだら文です

 やっぱりついったがないと情報の取得が遅くなるけれど、その自分が必要としている情報はごくわずかだし、又色々な気遣いとか焦ったり言葉を考えたりしないで自分のペースでじっくり集中して作品を楽しめているので結果的に充実してます。戻りたくなる時もあるけれど、ああいう実況とか私には向いてないんだ。気を付けようと思っても、アプリがあるだけで眺めて時間を無駄にしちゃうので。ミニブログみたいなものもやりたくなるのだけれど、また同じ結果になりそうだし我慢。

 

ディエス、0話だけ観ました。初見の人置いてけぼりじゃない?でも動いているベアトリスさんが可愛かったです。いろいろと懐かしかったけれど忘れている部分の方が多かった。1話以降録画に失敗したのでもういいや....しかも配信?になるみたいだしそこまでしては見ないなー あ、大正ちっちゃいさんも見てます。時雨かわいい。5分に萌えと癒しが凝縮されている。

 

今さらながら、映画「怒り」観ました。とても引き込まれる話でしたが後味の悪さにうわあってなりました。ノベルゲーだとすれば絶対好きになるタイプのシナリオだと思うんだけど。3次元の人で描かれているからか?人間関係とか人って信用できないみたいなのがリアルに感じて楽しむ余裕はなかった......

とりあえずお弁当のずれを直すシーンの可愛さとそれを見て微笑む姿の破壊力よ。ここが最高でした。

 

なんかまたいろいろあったのでノベルゲーでがつんと心に衝撃を受けたい。やる時間とできる環境を持てることを有難く思って噛みしめていきたい。

 

 

OZMAFIA!!-vivace-円交少女 ~陸上部ゆっきーの場合~